恋に落ちてしまった、その気持ちに人はなかなか嘘がつけないものです。

時には恋人や配偶者など、既に決まった相手がいる人をどうしようもなく好きになってしまうこともあるでしょう。

とはいえ、略奪愛はけして一筋縄ではいかないものです。

反面、世の中には略奪愛を実らせた末に結婚している夫婦や芸能人がいる、ということも事実ですよね。

今回の記事では、略奪愛の成功例と叶えるための条件、そして少しでも確率を上げるためのポイントを紹介していきたいと思います。

略奪愛を成功に導く条件とは

年齢を重ねるほど、魅力的な人には既に決まった相手がいるものです。

そんな恋人や旦那さんが既にいる人の恋仲をある種引き裂く形で自分の元に来てもらう略奪愛には、それなりに度胸が求められるものです。

しかしそれもポジティブに捉えれば、それだけ相手に対するあなたの想いが強いということでもあるでしょう。

あなたの中で覚悟が決まっているなら、用意周到に準備を進め、実行するのみでしょう。

ここからは略奪愛を成功させるためのポイントについて見ていきましょう。

今の相手のパートナーを超える存在になる

一番王道でありながら、最も難しいとも言えるのが、今の相手にとって、そのパートナーを超える存在となることでしょう。

彼/彼女が今のパートナーのことを好きな度合いを100とするなら、あなたのことを1000くらいの度合いで好きになってもらうということですね。

これはたとえとしては極端に聞こえるかも知れません。

しかし、実際のところ彼/彼女に今のパートナーと別れてまであなたのところに来てもらうには、その行動の決心を起こしてもらえるくらいあなたと一緒になりたいという気持ちになってもらわないと難しいということです。

今のパートナーと別れそうなタイミングを伺い、勝負する

どんなにあなたが魅力的でアプローチを仕掛けたとしても、それだけでは略奪愛は成功しません。

特に今のパートナーとラブラブな状態なのにむやみにアプローチをされようものなら、相手に鬱陶しがられ、嫌われてしまう危険性もあるでしょう。

やはりアプローチするなら、相手がパートナーとの関係が盛り下がっている時が一番のチャンスといえます。

そのためには日頃からリサーチする必要があるでしょう。相手の近況を把握するためにも、仲のいい友人のポジションを確立しておくようにしましょう。

友だち以上恋人未満の関係を確立し、徐々に恋愛に発展させていく

あなたが略奪したい相手が、友人などの親しい交友関係から恋人に発展することが多い人だったとしたら、あなた自身もこのアプローチの仕方を取るのが最も成功率が高いといえるでしょう。

親友とも呼べるような間柄になること。できることならセフレ・浮気相手といった関係にまで発展すること。

ただし、深い関係になろうとしたり、なってしまった時に、相手が今のパートナーに対する後ろめたさや罪悪感を抱く可能性もあります。

極力揉めずにスムーズに略奪を成功させるためにも、そうした心のケアも忘れないようにしましょう。

略奪愛が失敗に終わる条件とは

成功するための条件を見た後は、失敗してしまう条件についても見ていきましょう。

あなたが今の相手のパートナーより魅力がない

成功するための条件でも「今の相手のパートナーを超える存在になる」ということを書きました。

やはり、相手を奪うには、あなたに対して今のパートナーよりも一緒にいたい、魅力やメリットを見出してもらわないと失敗に終わってしまうでしょう。

そうでなければ、彼氏・彼女持ち、あるいは既婚者にちょっかいを出してくる最低な人物、というレッテルを貼られてしまう恐れもあります。

相手の状況を判断するのはもちろんのこと、あなたも自身の魅力を高める努力を惜しまないようにしましょう。

今のパートナーとの関係が順調なタイミングでアプローチしてしまう

今のパートナーに対する気持ちが盛り上がっている状態でアプローチをしても、意味がないどころか幸せを邪魔された、と相手は感じてしまうでしょう。

そのようなネガティブなイメージを抱かれてしまっては、略奪愛どころではありません。

だからこそ、喧嘩になったり倦怠期になったりなど、略奪したい相手が今のパートナーとの間で喧嘩になったり倦怠期を迎えたりなど、気持ちが盛り下がるような状況になるまで、ひたすら待ちましょう。

じっくりと辛抱強く待つのと同時に、聞き役に徹し、相手の信頼を得ることも忘れずに。

そうした粘り強い作戦が、略奪愛が実を結ぶためには大事なのです。

都合のいい存在、から急に関係を深めようとする

急いては事を仕損じる、ということわざもある通り、ことを焦っては失敗に終わってしまいます。

現在のあなたは、相手にとってはパートナーより下、いわゆる二番手以下の存在でしかありません。

親友やセフレ、浮気相手になれたとしても、あくまで都合のいい存在、でしかないですし、その絶妙な距離感にこそ心地良さや魅力を見出しているのです。

変に見返りを求めたり関係を迫ったりすれば、途端に相手に拒絶されてしまうことでしょう。

略奪愛の成功率を上げる方法

略奪愛の成功例や失敗例をチェックした後は、成功率を上げる方法についても見ていきましょう。

相手のパートナーを徹底的にリサーチする

略奪愛を成功させるにあたって、リサーチは必須といえるでしょう。

まずは気になる相手のパートナーの情報を徹底的に集めましょう。

本人から聞いてもいいですが、周辺の友人たちから探りを入れてみるのもアリ。

交際期間や、付き合うに至ったきっかけ、パートナーの性格や今の状況などは最低限抑えておくと、対策も練りやすくなるものです。

なんでも相談し合える仲を目指す

食事やデートに誘うことも大事ですが、まずはなんでも相談し合える仲を目指すことも重要です。

あなたから相談することは、仕事のことであったり、相手のことが好きだと明言しない形での恋愛のことについてだったり、なんでも構いません。

○○さんにしか相談できない、と相手に告げるようにするとなおポイントが高いでしょう。

そうして様々なことを相談し合える信頼関係を築くことで相手の中でのあなたのポジションも上がり、相手がパートナーとうまくいっていない時の情報も聞き出しやすくなるでしょう。

時々相手に対してサプライズを仕掛けて喜ばせる

無事に相談し合える仲になれ、プライベートのことも色々と話せるようになったら、徐々に相手の好みもわかるようになってくるのではないでしょうか。

そこで、相手が喜びそうなものをプレゼントしてみましょう。

相手が好きそうなものを覚えていること、それをさりげなく贈ってくれるあなたの好感度は上がるでしょうし、特にパートナーと喧嘩して落ち込んでいる時などにプレゼントすればより効果は高まるはずです。

相手のパートナーの愚痴を聞き出す

なんでも相談し合えるような仲であれば、おのずと最近彼氏/彼女とはどうなの?と聞き出しやすくもなるでしょう。

うまく行っていなさそうなタイミングなら、愚痴も出てくるかと思います。

そんな時は話を聞き終えた後に、自分がパートナーだったらそんなことしないのにね、と伝えてみてください。

もしあなたと付き合ったら。そんなイメージを持ってもらえるように。もし今のパートナーとの別れを考えた時にあなたのことを自然と思い浮かべてもらえるように。

照れたりせず、ガチトーンでもなく、サラッと言い切るようにしましょう。

長期的な目線で相手の味方になる

自分の想いを貫くことは大事ですが、相手の味方となり寄りそう姿勢は大事です。

今は別の人と付き合っていたり結婚したりする相手に、あなたの元に来てもらうというのが略奪愛です。

早く手に入れたいからと短期で決着をつけようとせず、長期戦となるくらいの覚悟で挑むようにしましょう。

相手に対するあなたの想いを真摯に伝える

略奪愛でなくても、恋愛のスタートで重要な要素となってくるのが告白です。

あなたがどれだけ本気なのか、相手に対する想いがどれほど強く真面目なものでおるのか、臆せずストレートに伝えましょう。

ただし、告白の内容と同じくらい大事なのが、告白するタイミング。

ここまで何度も触れてきましたが、相手とそのパートナーの関係が良好である、パートナーに対しての想いがプラスのものであるうちは、告白してもうまくいきません。

相手のことがもう好きではない、別れたいと口にしている。相手がパートナーと会う頻度が極端に下がってきている。

そのようなタイミングであれば、たとえまだパートナーに対する気持ちが残っていたとしても、自分ならあなたを幸せにできる、と臆することなく伝えれば、相手も真剣にあなたとのことを考えてくれるでしょう。

気持ちが本物なら、正々堂々と奪いに行こう

ここまで、略奪愛が成功に終わるか否かの条件、そして少しでも成功確率を上げるためのポイントについて紹介してきました。

特に相手が既婚者の場合、略奪にはかなりのリスクが伴うことは想像に難くないでしょう。

ですが、たとえ失うものが多かったとしてもあなたの中で好きな相手と結ばれたい、添い遂げたいという気持ちの方が勝るなら、自ずと覚悟も決まってくることでしょう。

自分の気持ちに素直になって、正々堂々と想いを貫いてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です